2017.12.12 Tuesday

冷え性(冷え症)を改善したい!山形県山形市

0

    普通は寒さを感じない温度でも全身や身体の一部、手足や指先が冷たくてつらい症状が冷え症です。

     

    アロママッサージエステ アンジェリカの長井です。

     

    つらい冷え性(冷え症)をなんとかしたい!

    冷え性(冷え症)を改善するにはどうすればよいでしょうか?

     

    食生活など日頃の生活を見直してみましょう。

    ホルモンや自律神経の乱れも冷えにつながります。

     

     

    熱を作るのは、栄養と筋肉です。

     

    食べ物がエネルギーとなり体温になります。

    朝食を抜く人に冷え性(冷え症)が多いらしいです。

    朝食べないと熱が作られず、体温が上がりません。

    栄養バランスが悪い食事 偏食やダイエットで食べ物が少ないと熱が十分に作られません。

     

    筋肉が動いて熱を作ります。

    筋肉の量も必要ですが、運動しないと筋肉が動きません。

     

    脂肪がないと保温できないそうです。

    痩せているのも駄目なんですね。

    筋肉も脂肪も適度に必要です。

     

     

    血液が全身に熱を届けます。

    血流を調整している自律神経が上手く働かないと、血液がすみずみまで届きません。

     

     

     

    冷え性(冷え症)を改善するには、

     

    バランスの良い食事をする。朝食を食べる。

    身体を温める食品を食べる。

     

     

    薄着をしない。保温する。

    寒いと内臓を守る為に身体の中心に血液を集めます。

    手足は冷たくなります。

    お腹の冷えは全身が冷えるのでしっかり保温しましょう。

    首や足元も温めましょう。

    締め付ける下着は血流が悪くなります。

     

     

    適度な運動をする。

    ウォーキングなど続けられることから始めてみましょう。

    ストレッチなどで大きな筋肉を鍛えるのもいいようです。

    冷えが気になる部分の運動をするのもいいかな。

     

     

    お風呂に入って温まる。

    血流が良くなります。

     

    早寝早起きで生活リズムを整える。

    自律神経に関わります。

    起きている時は自律神経の交感神経が優位で、末梢の血管は収縮しています。

    寝ている時は副交感神経が優位でリラックスしていて、末梢の血管が開いています。指先まで血流が良くなります。

     

    日が暮れると副交感神経が優位になり、末梢の血管が開いて放熱し、体温が下がり、臓器を休めて眠ります。

    夜遅くまで起きていると交感神経が優位な状態が続いてしまい、眠れなくなります。

     

     

    ストレスを溜めない。

    ストレスが長く続くと自律神経が乱れ、血流が悪くなります。

     

     

     

    日頃の生活が大事ですね。

    あ、ストレスにはアロマテラピーの香りでリラックスするのもいいですね。

     

     

    冷えには、ホットストーンマッサージもおすすめです!

     

    ◎ホットストーンマッサージ40分6000円〜

    温めた石のオイルマッサージで血行が良くなります。

    石の遠赤外線で身体の中からぽかぽか温まります!

     

    アンジェリカは、施術者一名の個人サロンです。

    ご予約をお待ちしております!

     

    アロママッサージエステ アンジェリカ
    山形県山形市東原町3-7-9コア東原103
    電話023−631−5560

    お急ぎの方は、お電話下さい。

     

    ネットでご予約(24時間受付)

     

    Facebook
    アロママッサージ エステ アンジェリカ 山形市

     

    アンジェリカHP
    アロママッサージは山形のアンジェリカへ


    コメント
    コメントする