2015.03.30 Monday

アロマで血行促進バスソルト 2015年3月

0
    山形市アロママッサージ エステ アンジェリカです。

    アロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)で血行促進バスソルトを作りませんか?



    血行促進バスソルト作り 1,000円


    ◎おすすめレシピ
    材料(入浴二回分)
    天然塩50g
    アロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)
    レモン4滴
    ローズマリー4滴


    作り方
    天然塩にアロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)を入れ、よく混ぜます。
    密閉容器に入れ、早目に使います。


    使い方
    浴槽の湯にバスソルト半分を入れ、よくかき混ぜてから入浴します。

    アロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)は水に溶けにくいので、天然塩に混ぜてから湯に入れると、混ざりやすくなります。


    寝る前に温めの湯38〜40℃位に入ると、副交感神経が優位になり、末梢の血管まで血流が流れます。

    全身が温まり、神経も鎮静、リラックスできておすすめです。



    ◎アロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)紹介

    レモンレモン
    食品や飲料、調味料、香料などに使われています。
    果汁にはビタミンCやクエン酸が多く含まれています。
    爽やかな香り

    学名 Citrus limon
    ミカン科
    インド原産
    産地 アメリカ、イタリア、スペインなど
    果皮を圧搾法で抽出
    成分 リモネン、β-ピネン、γ-テルピネン、シトラールなど

    作用 殺菌、抗ウィルス、抗菌、健胃、抗酸化、血行促進など
    集中力を高めます。
    白血球に作用し、免疫力を高めて感染から予防。
    皮膚を引き締め、シワを防ぎます。

    光毒性あり。皮膚に塗布し直射日光を浴びると、紫外線と成分が反応し、皮膚に炎症が起こる場合があります。



    木ローズマリー
    Rosmarinus は、ラテン語で「海のしずく」の意味です。
    淡い紫青色の小さな花が咲きます。
    若返りのハーブとして昔から使われてきました。
    肉料理に使われます。肉や魚の臭みを消します。
    ツンとくるシャープな香り

    シネオール、カンファー、ベルベノンのケモタイプがあります。
    ケモタイプは同じ学名、同一品種でも土壌や気候など生育条件により、その成分構成が著しく違う物を分類します。
    産地により成分の含有量が違います。

    学名 Rosmarinus officinalis
    シソ科
    地中海沿岸原産
    産地 フランス、スペイン、モロッコ、チュニジアなど
    葉を水蒸気蒸留法で抽出
    成分 1,8-シネオール、α-ピネン、ボルネオール、カンファー、ベルベノンなど

    作用 抗菌、鎮痛、鎮痙、抗炎症、抗酸化、血行促進、疲労回復など
    皮膚を引き締め、シワを改善。
    記憶を司る脳の海馬は、嗅覚を司る嗅神経に直結しています。交感神経を刺激し、記憶力を高めます。



    アロママッサージ エステ アンジェリカ
    営業時間9:30〜21:00
    山形県山形市東原町3-7-9コア東原103
    電話番号023−631−5560
    お急ぎの方は、お電話下さい。

    ご予約(24時間受付)

    Facebook
    アロママッサージ エステ アンジェリカ 山形市

    アンジェリカHP
    山形市アロママッサージ エステ アンジェリカ


     

    コメント
    コメントする