2018.09.21 Friday

更年期障害って? 山形市より

0

    更年期障害は加齢で卵巣機能が低下し、女性ホルモンが急激に減少して現れる不調です。

     

    更年期は閉経前後の5年、約10年の期間です。

     

    女性ホルモンのエストロゲンは40代中頃から急激に減ります。

     

    この変化についていけずに現れる不快な症状を更年期症状と言い、生活に支障をきたすほどの不調を更年期障害と言います。

     

     

     

    脳の視床下部の下垂体が女性ホルモンのエストロゲンの分泌をコントロールしています。

     

    エストロゲンを分泌するように指令を出しますが、卵巣機能の衰えによりエストロゲンが出にくくなります。

     

    また指令を出しますが出ないと、脳が混乱します。

     

     

     

    視床下部は自律神経もコントロールしています。自律神経は体温や脈拍、血圧、発汗など体の様々な機能を調整しています。

     

    視床下部の混乱で自律神経も乱れるので、のぼせや動悸など様々な症状が出ます。

     

     

     

    症状は様々で人によっても違うようです。

    急な発汗やのぼせ、ほてり、動悸、だるい、イライラ、不安など。

     

    更年期の症状は気にならずに済んでしまう人もいれば、生活に支障をきたすほどの不調、更年期障害になる人もいます。

     

    症状が重い場合は医者に行ってみましょう。

     

     

     

    ◎アロマの香りでハッピーになれるかも。

    アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)1080円〜

     

    個人サロンです。ご予約をお待ちしております!

     

    アロママッサージエステ アンジェリカ 長井久子
    山形県山形市東原町3-7-9コア東原103
    電話023−631−5560

    お急ぎの方は、お電話下さい。

     

    友だち追加

    トークでご予約できます。

    LINE ID @angelicasalon

     

    ネットでご予約

     

    Facebook
    アロママッサージ エステ アンジェリカ 山形市

     

    アンジェリカHP
    山形市のアロママッサージはアンジェリカへ


    コメント
    コメントする