2018.01.25 Thursday

アロマオイルの使い方。山形県山形市より

0

    アロマオイルの使い方についてご紹介します。

    アロマオイルは、精油 とか エッセンシャルオイル とも言います。

     

    このアロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)を使って美容や健康に役立てるのがアロマ(アロマテラピー)です。

     

    アロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)の使い方も色々あります。

     

     

    一番簡単な使い方は、手軽に香りを嗅ぐ。

     

    ティッシュにアロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)を1〜2滴落として香りを楽しみます。

    そのまま嗅いだり、テーブルに置いたり。

    ひとりで楽しむのにいいです。

     

     

     

    部屋で香りを楽しむには、専用の器具を使います。

    広い範囲に香りが届きます。

     

    専用の器具も色々あります。

    アロマライト、アロマポットやディフューザーなど。

     

    アロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)は2〜3滴から使ってみてはいかがでしょうか?

    部屋の広さやアロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)の香りの強さで量を加減します。

     

     

     

     

    ルームスプレー(エアフレッシュナー)は携帯に便利です。

    狭い空間で香りを楽しめます。

    急な来客の時にシュッ 手軽に使えますかね。

     

     

    ◎ルームスプレー(エアフレッシュナー)の作り方

     

    無水エタノール5mlにアロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)10滴位入れ、よく混ぜます。

    精製水45mlを加えてよく混ぜます。

     

    よく振ってから使いましょう。

     

    アロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)は水には溶けないので、無水エタノールに混ぜてから精製水を加えます。

    無水エタノールと精製水は薬局で手に入ります。

     

     

     

     

    アロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)は植物から採った液体です。

    100%天然ですが、凝縮されているので、直接肌に付けたりはしません。

    刺激が強すぎるので、何かで薄めて使います。

     

     

     

    お風呂に入れる時は、天然塩に混ぜてから使うのがおすすめです。

    アロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)がお湯に溶けやすくなります。

    天然の塩には発汗作用があり、血行も良くなります。

     

     

    ◎バスソルト(入浴剤)の作り方 

    入浴一回分

     

    天然塩 大さじ一杯位にアロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)を3滴位加えてよく混ぜます。

    浴槽に入れたら、よく混ぜてから入りましょう。

     

    アロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)は最大でも5滴以内にしましょう。

    皮膚に触れるので少なめから試すのがおすすめです。

     

     

     

    全て大人の使用量です。

    お子さんは、最大でも半分の量にして下さい。

    体重を目安に考えます。

     

    小さなお子さんは香りを嗅ぐ事以外はおすすめしません。

    皮膚に触れるバスソルトはおすすめしません。

     

     

    香りは好みもあります。

    アロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)の種類でも香りの強さが違います。

    強い香りが苦手な方は、少量から試してみるのがおすすめです。

     

     

     

    ◎サロンでもバスソルトとルームスプレーが作れます!

    一つ 千円です。

     

    好きな香りで貴方だけのオリジナルを作ってみませんか?

     

     

    個人サロンです。ご予約をお待ちしております!

     

    アロママッサージエステ アンジェリカ
    山形県山形市東原町3-7-9コア東原103
    電話023−631−5560

    お急ぎの方は、お電話下さい。

     

    ネットでご予約(24時間受付)

     

    Facebook
    アロママッサージ エステ アンジェリカ 山形市

     

    アンジェリカHP
    山形のアロママッサージはアンジェリカへ


    2017.09.08 Friday

    アロマテラピーの香りが脳を刺激する。山形

    0

      アロママッサージエステ アンジェリカの長井です。

       

      アロマテラピーの香りは、直接脳を刺激します。

       

       

      ◎脳がにおいを感じる

       

      香りを嗅ぐと鼻から入ったにおい分子が鼻腔の奥の嗅細胞から出た嗅小毛の嗅覚受容体で受容され、電気的信号に変えられ、嗅神経に伝わります。

       

      嗅球、嗅索、脳の大脳辺縁系に伝わり、大脳皮質嗅覚野に届き、においを感知します。

       

       

      ◎嗅覚が脳に与える影響

       

      香りは脳に様々な影響を与えます。香りは直接脳に働きます。自律神経や内分泌系に作用します。

       

      間脳の視床下部は本能行動の中枢で、自律神経を調整します。体温調節したり、内臓を動かしたり。下垂体と連携し、内分泌系(ホルモン)も調整します。

       

      感情や本能にも影響します。香りで過去の記憶が呼び起こされたり。

       

      大脳辺縁系の海馬は近い過去の記憶を蓄積します。そして、大脳皮質に伝わります。大脳辺縁系の扁桃体は情動、本能的な事を司ります。

       

       

       

      ◎ラベンダーの香りでリラックス

       

      α波は、脳が円滑に働いている時に出る脳波。閉眼、安静、リラックスした状態で多く出ます。

       

      ラベンダーの香りはα波を増加させるそうです。リラックス効果があるんですね。ストレス防止にも活躍しそう。

      そして、血流量が増えます。血行が良くなります。

       

      コーヒーもリラックスするって聞きますが、コーヒーの香りもα波が増えるようです。

      たばこやカビなどの嫌な臭いはα波が減少するそうです。脳の働きも低下するらしい。

       

       

      ◎レモンの香りで元気に。

       

      レモンの香りは脳を活性化します。注意力が出ます。集中できます。

      リラックスはしないんですって。

       

       

      香りの種類で違う影響が出るようです。

      リラックスする、リフレッシュする。

      目的に合った香りを選ぶのもいいですね。

       

       

      同じ匂いを嗅いでいると感覚が鈍くなってしまいます。感じなくなってきます。

      いつも同じ香りを嗅ぐよりも違う香りを楽しむのが良いと言われています。

      その日の気分で変えてみたり、香りを楽しんでみましょう。

       

       

       

      ストレスは毎日少しずつ蓄積し、許容量を超えると爆発します。心身に様々な不調が現れます。なので、ストレスは溜めないようにしましょう。

      ストレスを防ぐには、睡眠、癒し(リラックス)、趣味の時間が必要ですね。

       

       

       

      ◎アロマオイルマッサージ 30分 3,500円〜

       

       

      アロママッサージエステ アンジェリカ
      山形県山形市東原町3-7-9コア東原103
      電話023−631−5560

      ご予約はお早目に。お急ぎの方は、お電話下さい。

       

      ネットでご予約(24時間受付)

       

      Facebook
      アロママッサージ エステ アンジェリカ 山形市

       

      アンジェリカHP
      山形のアロママッサージとエステは アロマのアンジェリカへ


      2014.10.19 Sunday

      アロマテラピー タオルで湿布

      0
        山形市アロママッサージエステサロン アンジェリカです。

        アロマテラピーを楽しむ方法

        ◎湿布法

        シンクや洗面器に湯または水をはり、アロマオイル(精油・エッセンシャルオイル)1〜3滴入れ、よく混ぜます。

        タオルに浸して絞り、患部に当て、温めたり冷やしたりします。

        一般に急性のトラブルは冷湿布、慢性のトラブルには温湿布がいいとされています。

        皮膚にしばらく密着するので、皮膚の反応に気を配ります。




        お湯で温湿布

        温湿布は、緊張した筋肉を緩めてくれます。

        肩こりには、ラベンダーやマジョラム、ローズマリーがおすすめです。

        目の疲れにも温湿布がいいようです。




        水で冷湿布

        夏の炎天下で体が火照った時には、額や首に当てます。

        ペパーミントの冷却作用と爽快感がおすすめです。

        ペパーミントは、刺激があるので使用量は少なめにしましょう。



        ◎コリ、むくみ、心と身体の疲労回復に
        アロママッサージ
        30分3,000円〜


        ◎11月3日(月)、4日(火)お休み
        どうぞ、よろしくお願いいたします!


        アロママッサージ・エステのリラクゼーションサロン アンジェリカ
        営業時間9:30〜21:00
        山形県山形市東原町3-7-9コア東原103
        電話番号023−631−5560
        お急ぎの方は、お電話下さい。

        インターネット予約

        Facebook
        アロママッサージエステサロン アンジェリカ 山形市

        アンジェリカHP
        山形市アロママッサージ エステサロン アンジェリカ

         

        | 1/3PAGES | >>